当会では、当初設定していました3月16日(月)までの休校期間を終えるにあたり、まだまだ予断を許さない状況も鑑み、3月17日(火)~21日(土)は生徒間の一定着席距離確保のため、【変則型分散授業】として再開することに決定しました。

※休校中における授業補填の一環として、3月20日(金・祝)も授業を実施します。

そろばん教育は「技術」を身に付けていかなければいけない習い事です。

【変則型分散授業】を実施しながら、お子様の更なる「脳力」向上に努めていきたいと考えております。

なお、更なる詳しい内容に関しましては、在塾生へ連絡をしています

変則型分散授業を実施するにあたり、当会は以下の拡大防止策を実施します。

①スタッフの毎日の検温を実施。

②スタッフのマスクの着用。

③教室入り口に消毒用アルコールの設置

④生徒間の着席距離の一定間隔の確保

⑤トイレの手拭きタオルの撤去。

⑥入れ替え時間における教室の換気。

⑦机・椅子などの次亜塩素酸による消毒。

また、当会所属の生徒は以下の事項を厳守してもらいます。

①毎日の検温測定⇒生徒手帳に、体温の記入をしてもらいます。

体調がすぐれない(37.5度以上の熱など)場合は通塾を控えてください。

※教室内で体調不良になった場合は、早急に帰宅をしてもらいます。

②入室の際は、入り口にある消毒用アルコールで手指の消毒をおこなってもらいます。

マスクを着用していない方は入室できません。手作りマスクでもOKです。

④トイレの手拭きタオルは撤去します。各自手洗い時に使うタオルを持参してください。

⑤飲食の禁止、飲食物の持ち込み禁止。

 

今回の決定にあたり、様々なご意見・ご批判などあるかと存じます。

しかしながら、現状を打破するためにも、今回の変則型分散授業などの対策をとりつつ、また、感染拡大防止策に最大限注意を払いつつ、教室運営をしてまいりたい所存です。

変則型分散授業を3月21日(土)までの1週間実施し、3月22日(日)までに再度、様子をみながら、今後の予定の連絡をさせていただきます。

今後、事態が急転する場合があります。その場合は急遽変更となる場合があります

皆さまにおかれましては、ご理解とご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

 

そろばんゼミナールUNO

※3月15日14:40 一部加筆しました。