9月20日(日)標記大会に参加してきました。

当教室は第1回記念大会から連続出場をしています。
昨年同様に、残念ながらオンラインでの開催となりました。

オンライン開催といえども、緊張感のある取り組みができ、全員が実力アップを目指して練習に向き合ってきました。
本大会は、生徒のレベルによって参加部門が選択できるので、上達中・上達を目指す生徒も参加しやすい大会です。
当会からは中級部門と上級部門に14名が参加しました。

大会当日は、目標点に届かず悔し泣きをしている生徒もおり、大会後の練習の取り組み方にも変化が出ています。
10人団体では、惜しくもベスト10入りができず、参加者全員で悔しがるシーンもありました。次回こそはベスト10入りを目指してくれることでしょう!!
指導者としても、改めて大会に出る重要性を認識しました。

次回大会は、会場での開催を目指して調整中とのことです。
1年前の自分に成長した姿を誇れるようにしてもらいたいですね。